サイトマップ プライバシーポリシー

不動産の売却について 

   ●購入資金の目安を確認しましょう。

      ・物件価格以外に手数料や税金、ローンを借りればその諸費用などがかかります。
      ・物件価格の6%〜8%程度かかりますので、事前にしっかりと計画をたてる必要があります。

   
●ローンを組む時は、自分の収入の確認を。

      ・金融機関からお金を借りるって、大変なんです。
       基本的には勤続年数、給与所得の額、自動車ローンなど他の借り入れ額の状況など、
       細かな条件があります。当社はお客様と一緒にローン借り入れのお手伝いをさせていただきます。

       銀行、信用金庫、労働金庫、農協、マリンバンクなど、多くの金融機関と取引をしておりますので、
       お気軽にご相談ください。

   
不動産の売却について 

  ●契約時に必要なもの

    
ご印鑑(認印でもかまいません)

       手付金      売主に現金でお渡しするものです。通常売買価格の5%から10%です。

       契約印紙代   売買契約書に貼付する印紙代です。売主・買主とで折半します。

       身分を証明できる公的書類(運転免許証など)

  ●借り入れをする場合に必要なもの
      
        ローン諸費用    ローン事務手数料、ローン保証料などです。金融機関に支払うもので、
                  借り入れする金額により変わってきます。
                  ローンを申し込み、融資承認が出て、実際に融資されるときに必要になります。

                  ローンの申し込みから融資まで、通常2~3週間かかりますので、契約→引渡しの
                  日時設定を1カ月位とります。

       火災保険料    家の構造・広さ・年数などにより、変わります。

       その他       収入を証明する公的な書類など金融機関より要請された書類


  ●お引渡し時に必要なもの

       仲介手数料      決済(引渡し)時、売却価格×3%+6万円とその消費税(どの不動産会社も同じです。)
                    (例えば、1,000万円で売却した場合、仲介手数料は 378,000円消費税込です。 )
                  
       登録免許税       登記に伴う税金です。借り入れがある場合は、抵当権設定費用もかかります。

       登記手数料      司法書士への報酬です。登記には住民票や印鑑証明などの書類が必要です。

       固定資産税・都市計画税   引渡し(決済)時に日割りで計算し、売主・買主間で清算します。 

       不動産取得税    契約してしばらくしてから、県税事務所より請求されます。
                   住宅や住宅用土地については軽減措置があります。
  
  ●その他

       引越し費用、カーテン等の備品。リフォームする場合は、別途リフォーム費用。
  
                


このページの先頭へ